乾燥肌 ファンデーション

乾燥肌の方のファンデーションの選び方はこれ!

乾燥肌の方は、メイクをしながらお肌も保湿できたらいいですよね。ファンデーションを選ぶことで、乾燥肌を保湿することができます。いろんなファンデーションがありますので、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。そんな乾燥肌の方のために、どんなファンデーションを選ぶとよいかをご紹介しましょう。

 

乾燥肌におすすめのファンデーションは?

ファンデーションといっても、パウダー、クリーム、リキッド、エマルジョン、BBクリームといったように、様々な種類があって迷ってしまいますよね。

 

ファンデーションを選ぶ時には、どうやって選んでいますか?雑誌にのっていたからとか、新しく発売されたからなどという理由で使っていませんか?この選び方が肌トラブルの原因です。まずは、自分の肌を知って、適切なファンデーションを選びましょう。

 

乾燥肌で肌荒れしている時にファンデーションを塗っても大丈夫なのでしょうか?ファンデーションによっては、紫外線から肌を守ったり、潤いの膜によって肌を保護してくれます。乾燥肌の方はファンデーション選びに気をつけて、お肌を守りましょう。

 

乾燥肌の方はどのようなファンデーションを選ぶといいのでしょうか?

 

最も重視して欲しいのが、ファンデーション自体の保湿力です。リキッドタイプやクリームタイプは油分が多いのでおすすめです。薄い膜がはったように肌にぴったりとフィットすることによって、外的の乾燥から守ってくれます。

 

ファンデーションの保湿成分の有無も重要です。ヒアルロン酸やセラミドやスクワランという成分が含まれているとメイク中に肌に潤いを与えてくれます。保湿成分は肌に合わなかったりすることもありますので、スキンケア用品に配合されている保湿成分が含まれたファンデーションがあれば試してみましょう。

 

リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションは乾燥肌の方にはおすすめなのですが、肌に負担をかけるというデメリットがあります。

 

界面活性剤や油分、水分を含むので防腐剤が配合されています。また、クレンジングが肌に負担をかける場合もあります。乾燥肌であり、敏感肌の方には、パウダーファンデーションがおすすめです。

 

パウダータイプは、添加物が少なく、付け心地が軽やかです。クレンジングによる負担も少ないです。パウダータイプのファンデーションには、保湿成分がたくさん配合されているものもありますので、敏感肌の方にはパウダーファンデーションがおすすめです。

 

ファンデーションを選ぶ時には、伸びが良いものを選びましょう。肌の負担が少なくてすみます。伸びが悪いファンデーションは、肌をこするように塗らないといけないので、肌のキメが乱れます。これが乾燥の原因です。

 

伸びがよくて、カバー力も高いファンデーションを選びましょう。試供品やテスターで試してから購入するのをおすすめします。

 

肌が乾燥していると、ファンデーションを塗っても浮いてしまいます。乾いた皮脂が皮膚の表面にあるために、ファンデーションが浮いてしまいます。