乾燥肌 対策

乾燥肌の対策はどうするの?

乾燥肌は、皮膚の表面がカサカサして、潤いが不足している状態です。特に寒い季節になると化粧のノリも悪くて悩んでいる人も多いですよね。そんな乾燥肌にはどんな対策をするといいのでしょうか?

 

乾燥肌に悩んでいてどんな対策をしていいかわからないという方はご参考にして下さい。乾燥肌の対策についてご紹介しましょう。

 

乾燥肌におすすめの対策とは?

年齢を重ねると、皮脂分泌や水分が減ってしまい乾燥しやすい肌になります。バリア機能が衰え、セラミドも流れ出て、更に乾燥することで敏感肌になってしまいます。

 

乾燥を予防する対策はあるのでしょうか?

 

乾燥の対策で一番大切なことは、保湿ケアです。セラミド配合の化粧品を使用して、肌の水分をキープします。スキンケアを欠かさず行い、洗顔にも注意しましょう。

 

乾燥の対策には水分と油分がとても大切です。角質層脂質が特に大切で、角層間細胞の隙間を埋めてくれます。それによって、水分が蒸発するのを防ぎます。

 

スクワランの油分が皮膚の表面をカバーしてくれます。それによって、紫外線をカットし、シミ、シワが発生するのを抑えてくれます。

 

お湯で洗顔をする方もいらっしゃいますが、必要な皮脂まで失うことになりますので、水か30〜34℃のぬるま湯で洗いましょう。

 

洗顔はできるだけ早くし、こすらないことが大切です。洗顔料は、オイルクレンジングは肌荒れの原因になりますので、クリームタイプか水性のジェルタイプがおすすめです。

 

乾燥肌の方は、洗顔を水だけにしてみましょう。肌本来の回復力が戻りますので、水分補給もしっかりとしましょう。

 

入浴後の保湿ケアが一番お肌にいいので、入浴後はしっかりとスキンケアをしましょう。遅くなると、すぐにお肌の水分が蒸発してしまいます。水分が蒸発する前に化粧水をしっかりとつけましょう。浸透しないときには、ゆっくりと刺激を与えないようにマッサージをします。

 

化粧水の後には美容液かクリームをつけましょう。セラミド配合だとかなりもっちりとしたお肌になれますのでおすすめです。

 

寝る前には加湿器をつけて眠るのがおすすめです。加湿器がないという場合には、濡れたタオルや洗濯物を干しても代用できます。マスクも乾燥を防ぐのにおすすめです。

 

乾燥肌対策には、化粧水やクリームがメインですが、身体の内側からケアするような食事も大切です。

 

ビタミン群を積極的にとりましょう。ビタミンAはターンオーバーを促進してくれます。角質のターンオーバーを促進すると肌を若くキープしてくれます。抗酸化作用もあって、肌細胞が老化するのも防いでくれます。

 

ビタミンCや、ビタミンEも乾燥肌におすすめです。いずれも抗酸化作用がありますので、肌細胞の老化を防いでくれます。

 

ビタミンEは、血流を促進してくれ、代謝促進をサポートしてくれます。

 

鉄分も大切な栄養素です。貧血の予防に有効で、血液を作ります。ビタミン群と鉄分をしっかりととって、乾燥肌を防ぎましょう。

 

乾燥肌の方におすすめするのは、「ブライトエイジ化粧品」です。是非使ってみて下さい。