小じわ クリーム

小じわ対策でのクリームの選び方はコレ!

小じわ対策として化粧水、美容液を入れた後につけるクリームって、肌の水分を放出させないためのとても大切な役割をします。いくら小じわに効果のある化粧水や美容液を使っていても、クリームで蓋をしないとどんどん肌は乾燥して、また乾燥から小じわが増えてしまいます。

 

では、小じわ対策としておすすめするクリームってどうやって選べばいいのでしょうか?ここでは、小じわのタイプ別にクリームの選び方をご紹介いたします。

 

タイプ別にご紹介!小じわに効果のあるクリームの選び方

小じわって一言で言っても色々なタイプの小じわがあるのです。自分はどのタイプの小じわが出来ているのかを確認しつつ、その小じわに効果のあるクリームの選び方を見てみましょう。

表情で出来る小じわ

これは、20代から30代にかけて目立ってくる小じわです。この小じわの原因は、いつも作っている表情のクセから小じわが出来ているものです。この表情の小じわの場合は、クリーム選びよりも自分の表情を作る時のクセを改善することが改善方法です。

浅い小じわ

肌の表面にある浅い小じわには、保湿が一番です。つまり、乾燥が原因ということですね。しかし、まだ浅い小じわの場合は、肌の角質層や真皮層にまで乾燥が到達していないことが多いので、出来るだけ早めに保湿クリームを塗ることが大切です。

 

そんな保湿クリームの選び方は、コラーゲンが入っている、肌の水分をしっかりと閉じ込める働きがある保湿クリームを選ぶようにしましょう。

深いしわ

角質層や真皮層に到達してしまっている乾燥から来るしわの場合が多いです。このしわは、保湿をするだけではなかなか改善することが出来ません。では、どうしたらこのしわを改善
出来るのかというと、肌の再生を促してくれるクリームを選ぶことが大切です。

 

もちろん、保湿成分もしっかりと角質層や真皮層に届くものを使うことが必要ですが、ターンオーバーをどんどん促進することも、こちらの深いしわには大切です。

 

つまり、表情の小じわの場合はクセを改善すること。浅い小じわの場合は肌の水分をしっかりと閉じ込めてくれる保湿クリームを使うこと、深いしわの場合は、肌の奥深くに入る保湿成分+肌の再生を促すクリームが大切だということが分かりました。

 

では、このような浅い小じわや深いしわに効果の高いおすすめのクリームって何があるのかというと、ブライトエイジというクリームはとても小じわに効果があります。是非試してみることをおすすめします。

小じわ対策におすすめするクリーム選びのまとめ

小じわには、表情の小じわ・浅い小じわ・深いしわがあることが分かりました。その中でも、クリームで改善することが出来るのは、浅い小じわと深いしわでした、

 

では、そんな浅い小じわと深いしわに効果があるクリームは一体どんなクリームかというと、ブライトエイジというクリームがおすすめだということが分かりました。是非、参考にしてみてくださいね。