小じわ 乾燥

乾燥小じわにオススメ保湿成分はコレ!

小じわになる原因は様々な原因がありますが、その中でも多い小じわの原因として乾燥による小じわがあります。「乾燥なら保湿すればすぐに消えるだろう」と考える人もいるかもしれませんが、乾燥による小じわは保湿成分をしっかりと選ばないとなかなか改善することが出来ません。

 

では、乾燥による小じわが出来た時には、どんな保湿成分が有効なのでしょうか?ここでは、小じわのあれこれをご紹介する中でも、乾燥による小じわに効果のある保湿成分をご紹介いたします。

 

乾燥による小じわはこの保湿成分を使おう!

乾燥による小じわって、そもそもどんなメカニズムが小じわになっているのかというと、まずは、肌の表面が乾燥することで小さな小じわが出来ます。すると、肌の表面が乾燥しているというSOSを受けた表面よりももっと奥深くにある角質層は自分の水分を肌の表面に出して潤そうとします。

 

この角質層の潤いが表面に出てくることで、角質層は乾燥してしまいますが、この時に自分でも分かるくらいの小じわが出現するのです。つまり、肌表面だけではなく、角質層を潤す成分を肌に入れることが大切だということです。では、早速どんな成分なのか見ていきましょう。

セラミド

アトピー肌にも使うことが出来る保湿の高い成分です。そもそも肌の50%はセラミドから出来ています。セラミドは、細胞と細胞の間にあるスポンジのような役割をしており、このセラミドがないと角質層の網目状の形がキレイに揃いません。そのため、セラミドはとても重要な成分なのです。

低分子コラーゲン

「普通のコラーゲンじゃだめなの!?」と思いますよね。はい、ダメなのです。普通のコラーゲンでは、分子が多きすぎて肌の奥深くの角質層にまで保湿成分を届けることが出来ません。

 

そこで、低分子化したコラーゲンを使用することで、大きすぎて角質層にまで入り込めなかったコラーゲンが入ることが出来るようになるのです。また、角質層はコラーゲンもそもそも含まれているのでコラーゲンを補給してあげることは小じわ改善にはとても効果が高いのです。

 

以上の二つの成分が、乾燥による小じわを改善する効果が高い成分になります。上記の成分のどちらかが入っていることが望ましいですが、もちろん、両方入っているとより保湿力は高まります。

乾燥による小じわを改善する保湿成分についてのまとめ

乾燥による小じわは、保湿成分なら何を使っても効果があるのかというと、そうではないことが分かりました。では、どんな保湿成分を使うことが乾燥による小じわに効果があるのかというと、「セラミド」と「低分子コラーゲン」がとても効果が高いことがわかりました。

 

このセラミドと低分コラーゲンは、両方とも角質層に元々ある成分です。そして私達が化粧水から肌へと入れる時にはちゃんと角質層にまで届けてくれる成分になります。そのため、乾燥から来る小じわを保湿成分で対応する時には、この二つの成分が入っている化粧品を探すことをおすすめします。