小じわ 消す

小じわを消す成分とは?

小じわを何とかしたい!出来るなら小じわを消す方法を知りたいと願っている方は年齢を重ねるとともに多くなっています。小じわは確かに年齢を重ねると深刻になりますので、出来るだけ早く消す方法を探さなくてはいけませんよね。

 

でも、小じわって改善することがは出来ても小じわを消すことがなかなか難しいですよね。しかし、ここでは、そんな難しい小じわを消す方法をご紹介いたします。

 

小じわを消す方法の前に・・・

小じわを消す方法は早くしりたいと思いますが、小じわがどのタイプの小じわかを見極めないと小じわを消す方法が変わります。まずは、自分の小じわがどのタイプの小じわなのか見ていきましょう。

 

まずは、顔にぬるま湯でつけて水分を吸収させてみてください。水分を吸収させた時にしわが消えている部分は、乾燥による小じわだということです。水分を与えても小じわが消えていない時には、これは肌のたるみが原因で起こっている小じわです。

 

それぞれの小じわを消す成分

では、自分の小じわが乾燥タイプの小じわかたるみによる小じわかどうか分かった所で、それぞれの小じわを消す成分をご紹介いたします。

乾燥による小じわの場合

乾燥による小じわを消す方法は、保湿成分であるセラミドを使うことをおすすめです。このセラミドを使って保湿をしていれば、大体1ヶ月くらいすると肌の質が変わりだします。

 

そもそも、セラミドとはすごく保湿効果の高い成分で、角質層の乾燥してしまった部分をまたキメの細かい角質層へと水分を与える働きがあるのです。そのため、乾燥から来る小じわを消すにはセラミドがとても有効なのです。

肌のたるみによる小じわの場合

肌がたるんでいることで小じわが出来ている場合は、肌をリフトアップすることが必要でしすよね。そんなたるみを改善する成分としては、コラーゲンやエラスチンという成分が必要になるのですが、このコラーゲンやエラスチンを生成する成分であるレチノールという成分がなくてはならない成分になります。

 

このレチノールには、コラーゲンの生成を増殖させることが出来る働きをするのです。そのため、たるんでいる肌にハリを持たせてリフトアップすることが出来るのです。

 

以上が、小じわを消す成分になります。乾燥とたるみでは、小じわを消す成分が違うことが分かりましたね。

小じわを消す成分についてのまとめ

小じわのあれこれをご紹介する前に、自分の小じわがどのタイプの小じわなのかを見極めることはとても大切でした。

 

そもそも小じわには、乾燥から来る小じわとたるみから来る小じわがあることが分かりました。乾燥から来る小じわの場合に必要な成分はセラミドでした。そして、たるみから来る小じわに必要な成分は、レチノールという成分でした。

 

自分がどの成分を必要とするかは、肌にぬるま湯をつけて水分を与えてみるとよく分かります。もしも水分を入れて小じわがなくなった場合は乾燥から来る小じわになります。それでもなくならない場合がたるみの小じわです。是非実験してみてくださいね。