小じわをなくす方法

小じわをなくす方法はコレ!

小じわって初めは全然気にならないけど、増え出すととっても気になりますよね。では、そんな小じわをなくす方法って何かないのでしょうか?小じわをなくす方法がわかると小じわが目立たなくなりますので、以前のような生き生きとした表情を取り戻すことが出来ますよね。

 

ここでは、小じわのあれこれの中でも小じわをなくす方法をご紹介します。また、小じわをなくす方法と一緒に小じわが出来る原因についてもご紹介いたします。

 

小じわをなくす方法

小じわをなくす方法については、大きく分けると3つの方法があります。どれも普段からケア出来ることばかりですので、早速見ていきましょう。

紫外線対策をする

紫外線対策をすることは、小じわをなくすことにも繋がりますし、小じわを予防することにも繋がります。紫外線って、A波とかB波など色々とありますが、その中でも小じわの原因となるのはA波です。

 

このA波は、ガラスなどは通らないので、外で遊んでいる時に浴びてしまうことがシミの原因を作ります。では、どうしてA波を浴びると小じわが出来てしまうのかというと、A波を必要以上に浴びると真皮層という角質層よりももっと奥深くにある皮膚の層の部位分バランスが崩れて、網目状になっている繊維が切れてしまうからです。この切れた所が小じわになるということです。

保湿ケアをする

小じわをなくす方法として2つ目の方法は、保湿ケアをするということです。小じわは乾燥によっても出来てしまうのです。しかも、この乾燥による小じわで悩んでいる人は結構多いです。

 

特に、目元の小じわはこの乾燥が原因のことが多く、乾燥から皮膚表面が乾いてしまうため、皮膚表面よりも奥にある角質層の水分を放出するようになることが原因とされています。そのため、乾燥から来る小じわの場合は、角質層にまでしっかりと届ける保湿成分を肌の中に入れてあげることが大切です。

血流をよくする

顔って、化粧をしている時や目を凝らしている時など、結構力が入っている時が多いです。そのように力が入りすぎていると、その部分の血流が悪くなり小じわを作るのです。

 

そのため、顔全体の血流をよくすることで、小じわをなくすことが出来るのです。

 

以上が、小じわをなくす方法になります。普段から予防出来るものばかりだということが分かりますね。

小じわをなくす方法についてのまとめ

小じわをなくす方法には、3つの方法があることが分かりました。では、その3つの方法とはどんな方法になるのかというと、「紫外線対策をする」「保湿をする」「血流をよくする」ということでした。

 

紫外線対策では、小じわの元となるA波を取り込まない紫外線対策が大切でした。保湿については、角質層にまで届けてくれる保湿液が大切でした。最後に血流をよくすることは、顔全体の小じわに効果があることが分かりました。

 

決して高いお金がかかることではありませんので、小じわをなくす方法を探している方はこちらの方法を参考にしみてくださいね。