シミ 減らす方法

シミを減らす方法とは?

シミが出来てしまったらどのようにして減らす方法があるのか知りたいですよね。実はシミを減らす方法には食べ物も大きく影響するようです。食べたらシミが増える食べ物や食べるだけでシミの減少を促進してくれてるシミを減らす方法についてなど調べてみましたので参考にしてみて下さいね。

 

シミには実は食べ物も関係ある?

シミの原因は紫外線が有名ではありますが、実は食べ物も影響あると言ったらどうですか?実は食べ物の中にもシミを増やしてしまう食べ物と食べる事でシミを減らす事が出来る食べ物が存在するのです。

 

知らないで食べているといつの間にかシミが増えてしまった?などという事が無いようによくチェックをしておきましょう。

 

食べるとシミを増やしてしまう食べ物は、サツマイモを除くいも類や白い砂糖、マーガリンに代表されるトランス脂肪酸、加工された肉としてベーコンやソーセージなど、そしてバター、乳製品、清涼飲料水などソフトドリンクなどがあげられます。ケーキやクッキーなどの甘いお菓子も実は厳禁なのです。

 

反対に食べるとシミを減らす事が可能な食べ物としては、緑黄色野菜と呼ばれている、ほうれん草などの葉野菜、アスパラガス、玉ねぎ、にんにくなど、そしてりんごやサクランボなど、オメガ3という成分が豊富な青魚、オリーブオイル、アボカドなどもお勧めです。

 

更には卵や納豆、豆腐、大豆などの豆類、緑茶やミネラルウォーターはいいようです。シミが出来てしまっている人はこれらを極力食べる事でシミの減少が図れるようですよ。

食べ物で特にお勧めなもの?

シミができてしまう原因が紫外線によるものと言うのが有名ではありますが、もう一方で言われている事は活性酸素が多く生成されてしまう事が原因であるとも言われています。

 

よって肌をシミから守る為に必要な事のひとつとしては、活性酸素をいかに除去していくかが大事なのです。その為にお勧めの食べ物が抗活性酸素の作用があるトマトなのです。

 

トマトには抗活性酸素があるリコピンが多く含まれているので食べるだけでシミを少なくして肌を綺麗にしてくれる効果が期待できるのです。

 

そしてもう一つ言われている事が肌は腸内の環境を移す鏡であるとも言われており、腸内環境の悪化と共に肌環境も悪くなっていきます。

 

その為、腸内環境を改善していけば体内の血流も改善しシミの減少に有効なターンオーバーのサイクルがスムーズに循環するようになっていくのです。そしてその腸内環境を改善するのに効果が高いと言われている食べ物がなんとチョコレートなのです。

 

そしてこのチョコレートに含まれているカカオプロテインとカカオポリフェノールという2大成分がシミを減らす可能性が高いと言われているのです。

お肌のケアは成分が重要!

シミを減少する為に身体の内面から食べ物によって体質改善を図りながらもやはりお肌のケアそのものも重要です。シミを減らすのにいいと言われている有効成分はどのようなものがあるのか見ていきましょう。

 

シミ撃退の有効成分として注目を浴びている成分はリン酸型ビタミンC誘導体なのです。リン酸型ビタミンC誘導体はコラーゲン合成能力やメラニンの抑制作用が非常に優れているので続けて使用する事で必ず効果が上がると言えます。

 

これは通常のビタミンCの数十倍も角質層に浸透力があり、シミの撃退力が非常に高いと言われているのです。

 

その他にシミに効くと言われている成分は同じくビタミンCが主体であるAPPSビタミンC誘導体やビタミンCの125倍のパワーと言われているフラーレン、これはエイジングケアを目的とした基礎化粧品にも使われている優れ物なのです。

 

そしてハイドロキノンは美白ケア成分としてメラニンの生成を抑えてくれます。その他にアルプチン、プラセンタエキスなども有効な成分としてあるのです。