シミ 顔

顔にできたシミが気になりますよね?【簡単なのはこれら!】

シミができてやはり気になるのは顔ですよね。顔にできるのはシミ、そばかす、目の下の茶褐色のシミなど気になるものばかりです。そんな気になる顔のシミを日々簡単にケアできると嬉しいですよね。

 

顔のシミの原因?

年をとったら顔にシミがふえたとか 、ある日気づいたら顔にシミが増えたとか顔のシミは悩みが尽きませんよね。ところで顔のシミは何が原因でできるのか気になりませんか?顔のシミの原因は実は皆さんがよく知っている紫外線なのです。

 

紫外線が当たるとなぜシミになってしまうのでしょうか。それは次のようなメカニズムによって紫外線に当たった肌にシミができてしまうのです。

 

紫外線が肌に当たるとまずはその紫外線は肌内部にある細胞を傷つけてしまうのです。傷つけられた肌の内部では細胞のDNAが破壊されてしまうのです。その時に肌が紫外線からの攻撃を防ごうとして働くのがメラニン色素を作る活動なのです。

 

この活動があるからこそ細胞のDNAが完全に破壊される事なく保てているのです。もしこの働きが止まってしまうと破壊されたDNAは最悪癌となってしまうのです。

 

そして作られたメラニン色素は肌の新陳代謝であるターンオーバーと言われる機能が正常に働いていれば古い角質として剥がれ落ち元の肌の色に戻って行くのです。しかしターンオーバーの機能が追いつかなかったり、過剰にメラニンが作られてしまった結果シミとなってしまうのです。

ターンオーバーに問題が発生するのはなぜ?

シミになるかならないかの大きな要因であるターンオーバーの機能に問題が出てしまうのはなぜなのでしょうか?この原因は色々と理由が言われていて加齢やストレス、ホルモンバランスや自律神経の乱れなどからなると言われています。更には睡眠不足や血行不良などからもなると言われています。

 

また長年にわたって紫外線を浴び続けた結果によるダメージとも言われているのです。

 

ところでターンオーバーとはどれ位の感覚で働いているのでしょうか?正常なターンオーバーはだいたい6週間前後と言われています。このサイクルが早すぎても遅すぎても問題が出るのです。

 

遅すぎると皮膚が生まれ変わるのが遅くなりシミの原因となってしまい、早すぎるとバリア機能を持たない細胞が皮膚を覆い刺激を防ぎきらず肌トラブルを起こしてしまうのです。

顔のシミ対策

顔のシミの大敵は紫外線で残念ながら一年中降り注いでいるのです。シミ対策をする為にはとにかくUVカットが重要で日焼け止めプラスファンデーションで防御が必要なのです。

 

その他にも今は便利なシミ予防の化粧品なども出ているのでうまく活用するといいと思います。選ぶ時のポイントはビタミンC配合のものでメラニンの生成を抑えてくれてシミを防ぐと同時に美白効果も期待できますよ。

 

その他にもトラネキサム酸が配合されていると美白ケアと抗炎症作用も発揮してくれるのでよりお勧めです。