トラネキサム酸 効果

トラネキサム酸の美容効果とは?

トラネキサム酸って美容化粧品に含まれている成分で時々耳にしますが、一体どんな効果があるのでしょうか?最近よくトラネキサム酸って聞くので、その美容成分はどんな効果なのかちょっと気になりますよね。

 

もしも自分の持っている化粧品にトラネキサム酸が含まれている場合は、こちらで効果を確認してみてください!ここでは、トラネキサム酸に関しての効果をご紹介いたします。

 

トラネキサム酸の効果はどんな効果?

では、早速トラネキサム酸がどんな効果を持っているのかご紹介いたします。

美白効果

トラネキサム酸の代表的な効果に、美白効果があります。詳しく説明すると、私達がシミを作ってしまう大きな原因としては、紫外線によってメラニンが大量に出てきてしまい、それを体外に排出することが出来ないことが原因です。

 

トラネキサム酸には、このメラニン色素が生成されることを抑制してくれる働きがあるのです。そのため、美白効果もありますが今できているシミを改善する効果もあるのです。

 

また、シミと言っても肝斑やそばかすはなかなか薄くなりにくいという印象がありますが、トラネキサム酸を使用すると、肝斑やそばかすにも効果を発揮します。そのため、今まで諦めていたシミ・肝斑・そばかすをキレイにすることが出来ます。

炎症を抑える効果

もう一つのトラネキサム酸の効果は、炎症を抑える効果になります。炎症と一言で言っても、傷による肌の炎症やニキビの炎症など、肌には色々な炎症がありますが、トラネキサム酸は傷の炎症にもニキビの炎症にも効果を発揮することが分かっています。

 

また、特にニキビが重症化した跡のニキビ跡として色素沈着を起こしてしまった部分でも、上記の美白効果が発揮され、色素沈着の色を薄くしてくれる効果がありますので、ニキビ予防やニキビ改善効果以外にも、ニキビ跡の色素沈着とニキビ全般に効果があります。

 

以上が、トラネキサム酸の嬉しい2つの効果になります。女性の肌の悩みをかなり解決してくれる成分だということが分かりましたね!

 

トラネキサム酸の効果は厚生労働省も認定済み!

また、このトラネキサム酸の美白効果については、厚生労働省でも認められている効果になります。認められたのは2002年で、効果が認められてからは様々な化粧品にこのトラネキサム酸の成分が入るようになりました。国が認めている効果なら、安心して使えますよね!

トラネキサム酸の効果に関するまとめ

ここでは、トラネキサム酸の効果についてご紹介いたしました。トラネキサム酸の効果は、大きく分けると2つの効果があることが分かりました。この2つの効果とは、「美白効果」と「炎症を抑える効果」です。

 

美白効果では、メラニンを抑制することが出来るのでシミを薄くしたり肌を明るくする効果がありました。炎症を抑える効果では、ニキビ全般は効果があることが分かりました。女性に嬉しい効果がありますので、化粧品を購入する時にはこの成分が含まれているものを購入したいものですね!