トラネキサム酸 ニキビ

トラネキサム酸はニキビに効果あり?

トラネキサム酸と言えば、美白効果が有名ですが色々な美容サイトを確認してみるとニキビにも効果があるようです。美白効果とニキビではあまり共通典が見当たらなさそうですが、本当にトラネキサム酸にはニキビ改善効果があるのでしょうか?

 

もしもトラネキサム酸にニキビを改善する効果もあるのなら、ニキビで今悩んでいる人も使ってみたいですよね。ここでは、トラネキサム酸に関してニキビにも効果があるのかということや、効果のあるニキビの種類についてご紹介いたします。

 

トラネキサム酸はニキビに効果あり?

まずは、本当にトラネキサム酸がニキビに効果があるのかどうかご紹介いたします。実は、トラネキサム酸の効果については美白効果以外にも、炎症を抑える効果や色素沈着を改善する効果があるのです。そのため、ニキビの炎症を改善する効果もあるということなのです。

効果のあるニキビの種類

トラネキサム酸がニキビに効果があることはわかりましたが、ではどんなニキビにも効果があるのでしょうか?

白ニキビや赤ニキビ

いわゆる普通のニキビですね。まだニキビが出来て炎症までは出ていないニキビになります。トラネキサム酸は、こちらのニキビには効果があります。

紫ニキビや茶ニキビ

ニキビの部分が鬱血したようになるニキビですね。ニキビが出来ている部分に血液が循環しないことが原因で、このようなニキビになります。こちらのニキビは炎症を起こしているニキビです。トラネキサム酸のニキビはこちらのニキビにも効果があります。

ニキビ跡

ニキビの跡として色素沈着してしまった部分は改善することが出来るのかというと、こちらもトラネキサム酸で改善することは可能です。

ニキビの凹凸

ニキビがどんどん進行してしまった状態です。このニキビはトラネキサム酸でも改善することは出来ません。では、どうしてこちらのニキビの凹凸については改善することが出来ないのかというと、こちらのニキビは真皮層と呼ばれる角質層の更に奥深くが傷ついて起こっているからです。

 

真皮層は、ターンオーバーがされない層なので、一度真皮層まで亀裂が入ってしまうと元に戻ることはないのです。

 

以上がトラネキサム酸のニキビ効果についてのご紹介です。ニキビはニキビでも、ニキビ跡の凹凸については真皮層まで達しているので改善出来ないことが分かりました。

トラネキサム酸のニキビ改善効果についてのまとめ

トラネキサム酸には、美白効果以外にもニキビなどの炎症を改善する効果があることが分かりました。では、どんなニキビにも効果があるのかというと、普通のニキビや膿を持ったニキビ、ニキビ跡の色素沈着には効果がありますが、ニキビ跡として肌が凸凹している所には効果があまりないことが分かりました。

 

ニキビ跡の凸凹は、肌の奥深くの真皮層にまで亀裂が入っているので完全に元に戻すことは出来ませんでした。ニキビをトラネキサム酸で改善したい人は参考にしてみてくださいね。